【ご感想】私自身なんですね SMILE講座

木漏れ日

SMILE講座修了されたT様よりご感想をいただきました。
ありがとうございます。

2か月間、SMILE講座でお世話になりました。

約半年間、勇気づけを学んで感じているのは『私の気持ち』の大切さについてです。

家族や周りの人と良好な関係でいたいと、学び始めましたが、”私自身’なんですね。

ママが大好きな子ども達は、チョッとした、私の心の曇りを感じて、泣いたり、怒ったり、寄り添ってくれたりします。

子どもに甘える日もありながら、日々、歩いていきたいです。

私が不完全なんだから、小さなどもは当たり前とわかり、気持ちも楽になって、成長したいと思っています。

『子どもと共に成長する』と思っていましたが、子どもは、すごいなあ~実は大人よりスゴイかも?と考えさせられる時もあります。

そして、SMILEで、まさか夫婦の土台(?)についても考えるとは・・・でした。再受講する方が多いのもうなづけます。

まだまだ学びたいと思っています。リーダー養成講座もよろしくお願いいたします。

 

 

そうですよね、

ママがイライラ、ぷんぷんしていたら・・・

ママとパパが喧嘩ばかりしていたら・・・・

お子様はとても敏感、ママの気持ちをとっても敏感に感じとっています。

ママの心の安定、そして夫婦関係が良いことは、お子様の幸せにつながります。

SMILEはアドラー心理学をベースに
人間関係を豊かにするご提案をしています。

実際に、ご自身の実生活の中で取り組まれるのはご自身です。
(取り組みやすいよう、課題を設けて、積み重ねられるようにプログラムされています。
SMILEリーダーが課題を毎回添削して個別フォローをしています。)

取り組みを通し、

知ってるわかってるレベルから

ほんとうの意味で

不完全である勇気
信頼すること(ここでいう信頼は無条件の信頼です(^^♪)を体感されたのだなあと感じています。

子どもを愛していない親はいないと思います。

でもその愛情が、子どもに届くものでなかったとしたら・・・
その愛情ゆえに、子どもの自立を阻んでいたとしたら・・・

同じ愛情だったら、子どもに伝わる形で
お互いに安心感、信頼感のある中で
生活できると穏やかですよね。

そして、
子どもが自立するために
子どもが自分は能力があると感じられるように
大人の私たちがどう成長していくのか是非一人でも多くの方に学んでいただきたいと思っています。