愛媛新聞掲載

愛媛新聞てくるん

<小さな成長に注目 失敗をチャンスと捉える>近年、心理学者アルフレッド・アドラーの思想を紹介した本がベストセラーとなり、要素を取り入れたドラマの放送が1月に始まった。注目が高まっている「アドラー心理学」の考え方を子育てに生かそうという講座がこのほど、松山市大街道1丁目の市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」であり、母親12人が学んだ。

エンカレッジサロン愛媛(松山市)の熊谷千恵愛媛支部長(47)が講師となり、アドラー心理学の「勇気づけ」という考え方を通じて、前向きな子育てのポイントを解説した。勇気づけとは「困難を克服する活力を与えること」。褒めるときだけでなく、失敗したときにも使えるという。

講座は子育て情報誌の発行などを行う「ドコママ愛媛」が主催した。

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201702085527